RSS

タグ : 製作過程

保育園玄関すのこ・サーモウッドデッキ

新年も早いもので、中盤にさしかかってしまいました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか? ノロウイルスがはやっているとの事ご自愛ください。
本年、最初の作業は保育園の玄関エントランスです。下駄箱とのかねあいから
すのこが必要な状態です。
そのでのすのこ作成状況です。2台(両側)の作成です。
保育園を見学した時、ほとんどが素足でしたので、小さい足をかけても
傷が付かない・痛くならない様完全に面をとり安全を重視!

0歳児から通園しているので、表面に釘・ビスが一切見えないように作成
全体はこの様になります。尚、走り込んでも滑らない様ゴムを裏に装着しています。

2台目の面取りの状況です。2台目は台形型で鋭角部が下駄箱側になります
ミリ単位で面を取っています。

台形タイプの全体像です。
玄関エントランスはキレイに清掃はされているので、ほこりは落ちない様、
2台共、隙間は1mmで製作です。

ビフォーアフターは
homes
で公開致しますので、ご興味のある方は、ごらんになってください。
(ブログでは、製作過程・仕様の詳細を掲載しています。)

ご質問等は【お問い合わせ】迄

腐らないレトロな看板

ひさしぶりなUPになります。
今回は、大変面白い注文があったので、製作過程を含めUPしてみたいと思います。
少し、レトロな看板です。設置場所(電柱につけるか?等詳細は不明で一任された状態でのスタートです)

まず、外部・道路に設置する事がある為(道路に設置は警察にきちんと届けてね!)材をサーモウッドで検討です。
材の細長さを解消する為、3cmで製材、内部パネルをつける為、溝を彫りとりあえず、製材・加工は完成。


内部のパネルは、黒板式も検討しましたが、あえて単純なホワイト合板にしました。
電柱には、紐よりマジックテープが脱着が簡単な為、パネルに切り欠きをする事で4cm迄のマジックテープ
迄使えます。


後は、角の高級感を出す為、面を取ります。(通常の面ではなく、銀杏面(よくお寺にある感じ)をとって
完了です。

枕木による アートでレトロな外構 <<庭作り>>

今回、新たにエクステリア(外構・庭作り)にアートでレトロな外構作りを始めました。

それは、本物の枕木を使ったものです。
【本物の国産】の枕木を使います。
なんといっても、【大変ごつい】です。樹種にもよりますが。
1個 70kg~120kgのしろものです。耐用年数は100年以上、

加工には、ガソリンチェーンソーを使います。(丸のこでは、加工できない大きさと硬さです)
ベンチ等いろいろ、使えます

ご質問等は【お問い合わせ】迄

床下地の作成

今回は、事務所の床下地の作成のお話です。
通常、1階の床は構造部位とは扱わない為、一般に建て方のみを発注すると、
もれなく、床なしで作業が終わっしまいます。 
やり方は古来あるやり方【在来】で工事をしました。
下記は、土台を設置した後の写真になります。

床換気が十分取れている事・土台材を、杉の赤身芯持材を考慮し土間コン無しで実施です。
通常、これほど、上質な土台材を東京近郊で使う事はないでしょう。
下は、土台材搬入時の写真です。

これほどの材はうちだけでしょう!
後は、根太を付けて、断熱材を入れて下地完了です。

仕上げは、どのでも見れるので、今回は下地のみのお話です。
尚、別棟もあったので、UPしておきます。

本棟は重量鉄骨でのパネル事務所・前棟は木造のパネル事務所です。構造が違うと同じ在来工法の床ですが、組み方も違うので大変楽しい工事でした。

1階ウッドデッキ

大変、期間の開いたUPになります。
今回のご紹介は、当社が誇るウッドデッキです。
当社の使用するデッキ材は、サーモウッドです。
しかも、国産の杉をサーモ化したものになります。

完成写真になります。写真が下手で表現しきれませんが、
光の受け方により玉虫色に反射します。

側方からの写真になります。
もともとはお庭の4/3がスプルスのウッドデッキでしたが,
土台の防腐未処理と、デッキ材の防腐塗装の弱点から、
短期間で腐敗してしまったようです。


通常の木材は内部に栄養素がある為、
腐敗菌を含めこのようになってしまします。
サーモウッドは、木材をミイラ化をしているので、
この様にはなりません。

店舗の内装として

久々の更新です。
昨今、力を入れている、当社のサーモウッドの新しい使い方を発見したので、
工事写真と共に2回に分けてUP致します。
■当社の扱っているサーモウッドは、国産の杉を使用しているので、大変木の表情が豊かです。
その、表情を前面に出し、あえて、床ではなく、店舗の壁に使用してみました。
まずは、下記が完成写真です。

ハードウッドでは無く、油分の少ない杉なので、かなりのさらさら感で肌触りが最高です。
(ブログではつたえられないのが残念!)
表情はこんな感じになりました。


質感は人工的な感じはまったく無く、まさに『天然』といった感じです。
特に、塗装をする必要が無い為、工期も大変早く、塗装費も浮き、ダブルメリットです。
次回は、『サーモウッドの厚みが生んだメリット』とお店『麻布 青い秘密基地』をご紹介いたします。
こうご期待

鏡取り付け・・

かなりご無沙汰しています。
かなり、ばたばたしており更新がままならない状態です。
さて、今回は店舗の工事の紹介です。
大規模では無いのですが、美容室の改装です。
改装前はこんな感じ

席数を広くする為、真ん中の柱を撤去し鏡を大型にします。
(額もアンティーク調で取り付けました。)

こんな感じです。
一枚もので作りたかったのですがご予算もある為2分割で・
尚、簡単にレイアウトしてみました。

かなり、前と比べて広さ感が格段にUPしています。