RSS

カテゴリー : goods・商品

店舗トイレ洗面カウンターの工夫

前回、凝りに凝った洗面カウンターを作りましたが、もっと発展させたいとの話しから、
もっとすっきりさせ、且つ機能をプラスを依頼されました。

出来上がりはこんな感じです。
DSC_0315
四角い穴は、ゴミ箱口になります。

ゴミ箱が無い方がすっきりするとの要望からの結果です。

あまり、写真を撮らなかったので細かい所は割愛いたしますが
三角のカウンター下部に扉をつける為、通常の形式ではできませんので、全体的に、扉に工夫しています。
DSC_0301
扉事態の出来上がりは上になります。

DSC_0303
色については、大変こだわりを持っており、カウンターと同色で製作したいますが。完全にマットの仕上がりにしています。上の写真は塗装を始めた時の写真なので艶が出ています。

少し遊びで、おまけ家具を作りました。
3面家具で、物を隠すのに最適です。
DSC_0267

角を取って、磨きます。

DSC_0257

後は、接続部品をつけて部品は完了です。

DSC_0263

後は組み立てれば、完了で 隠し家具の完了です。

サーモウッドを利用した店舗用イーゼル看板

今回は、サーモウッドを利用した店舗用イーゼル看板を取り上げ紹介致します。

店舗に合う、イーゼル型の店舗看板です。サーモウッドは野外に強い・塗装が無くてもアンティーク感が出る為、
作成・納品致しました。仕様はマグネット式ホワイトボードです。

簡易型は黒板を使用した、小さな物は多々ありますが、
かなり大きい物を要望で市販では販売はされていません。

先ずは材のサイズを決定です。
今回、タイプA・タイプBを作成しました。
タイプAは完全なイーゼル型
DSC_0765

タイプBはLEDでホワイトボードが強調されるよう工夫した物です
DSC_0765

真ん中の物は、ウッドポケット(A4チラシを入れるそうです)
照明が付くとこんな感じです。少し明るすぎました。
DSC_0767

DSC_0768

先ずは、材の構成を検討です。

余り材の大きすぎるのはバランスが悪い為、

サーモウッドを裂いての材をとりました。
DSC_0755

ホワイトボードを載せ全体のバランス確認です。
DSC_0756

仮組をしたらこんな感じです。
DSC_0758

ヘッド部分を加工し・調整です。
DSC_0760

イーゼルはほとんどが3脚式です、
その為の足をつけていきます。
DSC_0762

足が、大地にがっちり着く様カット準備です。
DSC_0757

足のゴムをつけるとこんな感じです。
DSC_0759

出来上がりです。
角度をきちっと揃える事・
ホワイトボードの大きさ・
位置により重心が変化し、バランスが悪くなり、難しい作業でした。
DSC_0765

サーモウッドはその風合いからアンテェークが出ます。製作可能な物は製作いたします。(当たり前ですね!)

お気軽にお問合せください。

プリンのお家

先日、ウッドデッキを作った時の余材の工夫で
プリン(オーナーのワンちゃん)のお家を作りました。

あれこれ、悩んで、60cm角で作ってみました。
(プリンの体のサイズに対して若干大きかった様です)
無垢材だったので、少し重いのが難点かな、出入り口のデザインは検討要かな!
屋根勾配がきついので、高さは低くても良かったかも?
色々検討は必要のようです。

腐らないレトロな看板

ひさしぶりなUPになります。
今回は、大変面白い注文があったので、製作過程を含めUPしてみたいと思います。
少し、レトロな看板です。設置場所(電柱につけるか?等詳細は不明で一任された状態でのスタートです)

まず、外部・道路に設置する事がある為(道路に設置は警察にきちんと届けてね!)材をサーモウッドで検討です。
材の細長さを解消する為、3cmで製材、内部パネルをつける為、溝を彫りとりあえず、製材・加工は完成。


内部のパネルは、黒板式も検討しましたが、あえて単純なホワイト合板にしました。
電柱には、紐よりマジックテープが脱着が簡単な為、パネルに切り欠きをする事で4cm迄のマジックテープ
迄使えます。


後は、角の高級感を出す為、面を取ります。(通常の面ではなく、銀杏面(よくお寺にある感じ)をとって
完了です。