RSS

カテゴリー : 設計・デザイン

店舗トイレ洗面カウンターの工夫

前回、凝りに凝った洗面カウンターを作りましたが、もっと発展させたいとの話しから、
もっとすっきりさせ、且つ機能をプラスを依頼されました。

出来上がりはこんな感じです。
DSC_0315
四角い穴は、ゴミ箱口になります。

ゴミ箱が無い方がすっきりするとの要望からの結果です。

あまり、写真を撮らなかったので細かい所は割愛いたしますが
三角のカウンター下部に扉をつける為、通常の形式ではできませんので、全体的に、扉に工夫しています。
DSC_0301
扉事態の出来上がりは上になります。

DSC_0303
色については、大変こだわりを持っており、カウンターと同色で製作したいますが。完全にマットの仕上がりにしています。上の写真は塗装を始めた時の写真なので艶が出ています。

少し遊びで、おまけ家具を作りました。
3面家具で、物を隠すのに最適です。
DSC_0267

角を取って、磨きます。

DSC_0257

後は、接続部品をつけて部品は完了です。

DSC_0263

後は組み立てれば、完了で 隠し家具の完了です。

トイレを癒しの空間へトイレリフォーム

トイレを癒しの空間へ
WC1

トイレは生活するうえで比較的多くの時間を占めます。今回のトイレ改修は既存のトイレの他 空間を最大限利用しカウンター洗面を少し、おしゃれに、ポストモダンのデザインで仕上げてみました。

カウンター洗面だけでは単に洗面をつけただけになり面白みが出なかったので、可能な限り横の広がりをカウンターで表現し狭い空間に対し、横の広がりを作りました。
WC2

WC5

WC3

洗面器はメーカー品ではなく、海外製品を使用しました。四角い洗面器に対し丸いカウンターが緩やかな感触を出しています。
WC4

オープン台所のリフォーム

今回、台所の再設置を行ないました。
LDKが広い状態だったので、オープンのキッチンを設置いたしました。
asi1

部屋を広く使う工夫の為、オープンキッチンをあえて設置しました。
キッチンのカラーはブルーを基準に設置。
ベース床が強い色なので、同じブルーでも濃い色を選択です
asi2
他の食器棚はシルバーで統一です。
asi5

テーブルはキッチンの前におく事を想定し、照明器具も配置
しかも、位置は変えられる様、レール式のスポットを基準にしています。
asi4

asi3

壁際の処理

今回は、昔(4・5年前)に施工した
データがあったので、乗せてみます。
それは、床のフローリングの処理です。


通常は巾木といわれる物で、壁と床の見切りとして取り付けますが、そのような物は取り付けません。
取り付けない事でシンプル且つフラット感が出ます
無用な物を排除すると室内の際はこの様になります。
ちなみにかなりの精度が必要で、今の大工さんでは、時間がかかりまずやってはくれないかなと思います。

鏡取り付け・・

かなりご無沙汰しています。
かなり、ばたばたしており更新がままならない状態です。
さて、今回は店舗の工事の紹介です。
大規模では無いのですが、美容室の改装です。
改装前はこんな感じ

席数を広くする為、真ん中の柱を撤去し鏡を大型にします。
(額もアンティーク調で取り付けました。)

こんな感じです。
一枚もので作りたかったのですがご予算もある為2分割で・
尚、簡単にレイアウトしてみました。

かなり、前と比べて広さ感が格段にUPしています。

かわり物・・

またまた、模型です。
この度は、某アパート会社の模型です。
2棟あるうちの一棟です。全体はこんな建物です。

外壁の塗装の提案の為、befor と after を比較する為の制作になります。

廊下側です。非常にシンプルで塗装後、変化が大変わかると思います。
尚、今回を機に、模型の制作を受け賜わる事に致しました。
住宅を新築しようとしている方!
外部リフォームを考えている方!
時間が無くて制作迄手が廻らない設計の方!

金額は、1棟 ¥7.000~¥15.000 程度で制作させて頂きます。
( 基本100分の1サイズです。外観の検討・スタイルにお使いください。金額は要相談です)
詳しくは、【お問い合わせ】迄
(手書きの平面図のみでも可。立面デザインもご依頼に応じCADで起こし制作いたします。)

フランス風・・新たな改修工事

新たな、改修工事です。
模型では、かなり微妙な取り合いになる為、説明資料は今回使用しない事にしました。
うーーーん
フリーハンドも味がありますが、微妙な取り合いの為、これも却下
てな感じで
久しぶりにCAD図面を書く事にしました。
さてはて、どのタイプを書こうかなと思案し。
木造用の施工図で作成

こんな感じです。木造の施工図を描くなんて、めずらしいでしょ!
今時、木造リフォームで木造施工図を描くのは必見かな?

新たな計画!

古都 川越の近所で 新たな計画の予感です。
地区計画に絡む構想です。
第一案の計画の全体像です。

1階部は駐車場? 店舗?
さてどちらになるのでしょうか?

2階のコンコースでは何がもようされるのか?

こうご期待です。

複雑な形

本日は大変冷たい雨です。
身も凍る感じです。
雲もたれこめていてなんだか憂鬱です。
さて、模型を制作しました。
外壁の色を決めるのに役立てようとの試みです。


実際は植栽・近隣の家との関係がある為、周りも作った方が良いのですが。ちょっぴり手抜きです。
奥は敷地の斜線の関係で大変複雑です。



要望は全て盛り込んでいるので、問題は無いのでしたが、今思うと大変複雑な形状ですね~。

年初めは!

年初めは、模型制作からスタートとなりました
少し狭い敷地の建物です。
生活環境が変わったので、
1階部分に車を入れるとのご要望
出来上がりは、こんな感じですが・・・


法規的には問題は無いのですが、構造的に大規模な補強が必要になり・・
現在、見積算出中です・・
要望にあえば良いのですが・