RSS

サーモウッドで作る、ガーデンシンク

日本人は昔から、木で色々な物を作ってきました。
住宅はもちろん、橋も色々な技術を合わせ作ってきた文化があります。

今回は、サーモウッドでガーデンシンクを作ります。
(檜風呂もあるし、風呂おけも木製がありますよね)

先ずは、流しのすのこを特別に作成します。
DSC_0609
通常つくる、すのこ状を作成です。この時サーモウッド材間から水が落ちない様工夫が必要です。

排水金具を埋め込む為の穴を開けます。
DSC_0612
穴を先に開けても、後にあけても問題はありませんが、サーモウッドすのこと
排水金具のバランスを決定できなかったので、今回は、先に組んでから、穴を開けることにしました。

後は、金具をセットして排水処理は完了です。
DSC_0614

後は、どう水を使っていくかを考えます。
今回は、保育園の0~1歳の園児の手洗いが主に利用する為、大人が使うサイズではだめです。
まだ、しゃがめないはずですので、
・簡易の椅子に座り、手を洗える高さ
・園庭から足を洗う事もできる高さ
以上から、からり低い深さにする事にしました。
出来上がりは、この様な形です。
DSC_0615

DSC_0619

サーモウッドは材料の安定性がありすぎるので、通常は水分を計算し、膨張する作用
を利用し水密性を保ちます。

今回の製作はその点の工夫がポイントになります。

お問合せは【お問い合わせ】迄

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。